秋らしくなりました。

 「暑さ寒さも彼岸まで・・・」
 まさにそんな天気の東京ですね。
 昔の人はすごい・・・。

 本日、響和館では2つのワークショップを開催しました。

 まずは、
 『音輪13 太鼓とうたの講座』
 講師は、ユニット
 「つるとかめ」や「眠った竜」でも活躍されている
 民謡歌手で太鼓奏者の木津茂理さん。

 太鼓とカラダ全体でリズムをとりながら、楽しく民謡をうたいます。
 
 お尻を締めて、おなかを締めて声をだすそうで、
 参加者の方は、
 『おなかが・・・イタイ・・・』。成果あり!です。

     
   IMG_4719.jpg

 

 そして、

 『体幹ワークショップ かつぎ桶』。

 講師はおなじみ、
 浅野町子と平山雪野さん。

 

 こちらもカラダでリズムをとりながらの
 かつぎ桶太鼓と
 雪野さんの体幹トレーニングを合わせて
 みなさん楽しんで下さいました。   

   
  IMG_4836.jpg   IMG_4840.jpg
   
   IMG_4841.jpg


 これからのワークショップは、
 10月1日発行の『響和館通信10月号』をチェックして下さいね。