音輪vol7 高田淳ワークショップ行われました

こんにちは。
久々の”いい天気”ですね。

響和館のご近所『昭和通り』のお祭りも
予定通り行われているようです。

さて、響和館の本日は
『高田 淳』先生のワークショップでした。

ワークショップの様子を紹介します。

□長胴編 11:00~


まずは、『太鼓の基本』から講座が始まりました。

3通りの立ち方、バチの基本の握り方から、細かいリズムの指の使い方。

そして、参加者、一人一人に個人的に指導をして下さいました。

  1_01.jpg    1_集合



続いては、

□かつぎ桶 〈基礎編〉です。


立ち方は、足が1本になるように~。
握り方は・・・・。
バイバイするように横振りで・・・・。

などなど、初心者の方にもわかりやすく
基本からスタートです。

  2_01手    2_02持ち方
  
  
  2_03持ち方    2_04振り方

初めての「かつぎ桶」だけど、個人個人に
細かく丁寧に教えていただいて、『かつぎ』が打てるようになって嬉しい。
楽しかったです。との感想を頂戴しました・・・。

  2_集合

最後は皆さんで『パシャ!!』


 そして、本日の最後。

□かつぎ桶 中級編 15:00~


『中級クラス』はというと、バンバン打ってます。


  3_01バンバン


「はい・・・この後、4小節ソロでまわしますぅ~」って。

  3_ソロ (2)    3_ソロ

90分の講習で、ソロありの曲が完成してました。(スゴ・・・・)

  3_集合

さすがぁ~、中級さん。
皆さんも先生も笑顔で楽しそう~。
(満足していただけたでしょうか!?)

みなさん、お疲れさまでした。
そしてありがとうございました。

早くも、高田先生の「次回WSはいつですかぁ~」
という、うれしいおことばも頂戴し、
感謝!感謝!です。

ところで、先生”腹ペコでは!”