【かつぎ桶によるトーナメントバトル/挑戦者募集中❗️】


 

本日は審査員の方のご紹介です^_^
 
西川 圭子(打楽器)さんです。

nishikawakeiko.jpg

 東京芸術大学卒業。1989年第1回ルクセンブルク国際打楽器コンクール第2位入賞(打楽器四重奏)。2006年9月より1年間文化庁派遣によりウィーン留学。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団Klaus Zauner氏に師事し研鑽を積む。2009年東京交響楽団とAllan.G.Bell打楽器協奏曲を共演。打楽器四重奏団「Shun-Ka-Shu-Toh』,Percussion Unit 【UNZARI】,【Percussive Movement】のメンバー。現在、東京都交響楽団打楽器奏者。
   
  
**************************
【音とリズムとパフォーマンスの融合を目ざして全12組、かつぎ桶によるトーナメントバトル】
 
ストラップを使って肩から吊り下げて演奏が出来ることにより、自在なパフォーマンスを可能にする「かつぎ桶太鼓」。その未知なる可能性を探求し、「音+リズム+パフォーマンス」の融合を
目ざした新たな表現を競う音楽際です。
ぜひあなたもチャレンジしてみませんか!!
 
 
**************************
----募集要項----
  
【開催日】
 2021年10月30(土)
 開場13:30/開演14:00 18:00終演予定
  
【会場】
 白山市松任文化会館ピーノ
   
【応募参加費】
 3,000円/1名
  
【応募団体】
 1組3~7名編成による団体12組
  
【審査方法】
 事前審査無しのトーナメント制音楽性、独創性、演出構成力、表現力等の視点で審査を行ないますかつぎ桶太鼓の演奏を主体としながら、
「音+リズム+パフォーマンス」の融合を目ざした新たな表現を期待していますパフォーマンスのみの場合は審査対象とはなりません
  
【審査員】近藤良平(振付家・ダンサー)、
     西川圭子(打楽器奏者)、
     陽介(舞台芸術家)
  
【使用楽器】
 かつぎ桶太鼓(革製)は各自持参または、
 レンタル用かつぎ太鼓使用可
 ※かつぎ桶を演奏中のチャンチキ、チャッパ等の鳴り物使用可(鳴り物専用の奏者は不可)

【演奏曲】
 4分以内の自由曲
 (上位進出ごとに演目の変更可)
  
【応募資格】
 国籍、年齢、プロアマ問わず、どなたでも
 ご参加可能(演奏者の重複応募不可)
  
【表彰】
 最優秀賞、優秀賞 
(景品変更する場合がございます)
  
【応募方法】
①代表者氏名 ②参加人数 ③住所 ④メールアドレス ⑤電話番号をご記入の上、メールにてお申し込みください。先着受付(出場確定後、詳細送付)

お問合せ:
かつぎ桶バトル事務局 
一財)浅野太鼓文化研究所内
〒924-0051 石川県白山市福留町586
asano@taiko.or.jp / 076-277-1721

IMG_9303.jpg

IMG_9318.jpg

IMG_4587_20210612101144b00.jpg