日程変更のお知らせ

『入門講座・火曜夜』3月日程に変更がありました。
皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご了承のほどよろしくお願いします。


◎入門講座・火曜夜
 3月5日、19日、26日→3月5日、12日、26日

 (3月19日を12日へ変更)

メールでのお問い合わせについて・その2

メールが無事復旧いたしました。

皆さまにはご迷惑をおかけしてもうしわけございませんでした。

メールでのお問い合わせについて。

只今、メールでのお問い合わせができない状態となっております。お急ぎの方はお電話でのお問い合わせをお願いいたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

2013年響和館 WS 始動しました!

 2013年 音輪WSvol.15
 「高田淳ワークショップ」 無事終了!

 
 ご参加下さった皆さま、
 お手伝い下さった皆さま、
 ありがとうございました。深謝。
 感想などお待ちしております・・・。

 WSの様子を少しご紹介します!

 1.11:30~「大太鼓と地打ち」WS 
  

  一人ひとり、太鼓の前に立って、
  まずは、基本の姿勢から・・・。
  
  大太鼓は「大きく見せる!」

   
 onnrinn15_01.jpg  

  ②「地打ち」はクレッシェンドをしっかりと・・・。
    
    だんだん、フレーズを積み重ねて、
    大太鼓も地打ちの締太鼓も、
    お互いを盛り上げていってます・・・
    う~ん。ソロもいいけど、
    誰かと打つって、やっぱりいいね!
    
    onnrinn15_01_02.jpg


  2.14:30~かつぎ桶太鼓の基礎
    
    今回、初の試み。
    「ひもの締め方、ゆるめ方」から
     高田先生にしっかり教わってしまおう!
     というWS。
     
    太鼓は打っているけど、
    「締めた方はわからない?」
    という方、以外に多いのでは!

    先生が一人づつ教えてくれているけど、
    なぜかオリジナルな締め方を生み出した方も(*^_^*)
    和気あいあいと楽しく、無事太鼓も締め終わりました。
    (以外に体力使う!?。先生曰く、3回やれば大丈夫。)

    さぁ!、かつぎ桶太鼓の練習です。
    
    今回は基礎編。
    
    バチの持ち方から、立ち方。
    手首の使い方(バイバイ!だよ)。
    足の位置、縦や横。
    
    最後は、歩きながら打つ!まで。
    
    リズムに乗りながら、
    体を動かすのって、思っているより
    なかなかむずかしい?(^_^;)
    
    みなさん、いかがでしたか?

    katugi_02.jpg    katugi_04.jpg

    katugi_06.jpg
    
    katugi_07.jpg      katugi_08.jpg

    katugi_09.jpg


  次回、高田淳WS情報!

  ■3月24日、4月7日、5月19日 10:45~12:45 横打ち3timesWS
  ■3月24日 13:15~14:45 大太鼓と地打ちWS 第2弾
  ■3月24日 15:15~16:45 基礎からのかつぎ桶WS

  お申込みお待ちしています。
(^^)v

   




 
  

2月16日(土)は体幹WS! 


 2011年から始まった「体幹WS」も
 今回で10回目!!!

 
 今回から時間も拡大して、
 じっくりと、110分のWSになります。

 太鼓も思い切り打ちこみながら、
 太鼓でケガや、痛みがでないよう、
 体の使い方や動かし方もお教えします。

 今回の太鼓は「大太鼓」です。
 
 末長~く(?)太鼓を楽しみたい方は、
 是非お越しください。
 お申込みお待ちしています。
 (TEL 03-3714-2774)

 ■2013年2月16日(土) 13:00~14:50

 ■受講料 4,200円
 
 ■和太鼓講師:浅野町子(響和館館長)
 ■トレーナー:平山雪野(スポーツトレーナー、鍼灸師)

講座日程変更のお知らせ

『入門講座・金曜昼』と『大太鼓講座(土曜)』日程変更のお知らせです。
皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。


◎入門講座(金・昼)
 
 2月日程…2/1、 2/15、 3/1 → 2/1、 2/8 、 2/15
 3月日程…3/8、 3/15、 3/22→ 3/1、 3/15、 3/22


◎大太鼓講座(土・昼) 
 3月日程…3/2、 3/16 → 3/9、 3/16

号外で~す!

号外!号外!
「響和館通信 1月号 増刊号」本日掲載!

高田淳ワークショップ 3つ開催です!!



 〈響WS vol.1〉
 これは今年から開催する「継続型のWS。」 

 1回目は3月、4月、5月の3回をとおして「横打ち」に挑戦します。
 1回で終了。。。。のWSじゃ物足りない方には、うってつけ!
 3回やって自分で成果を実感してみてください。

 2回目、3回目も計画してます。1年通して「横打ち」に自信をつけてみては!


〈音輪WS vol.16〉
 人気のWS、今年もやります。
 今年前半は、「大太鼓とかつぎの基礎」を高田淳さんに教えていただきます。

  詳細はこちら↓↓↓↓ みなさんのお申し込みをお待ちしています\(^o^)/

  響和館通信2013年1月増刊号

PDFファイルのダウンロードはこちらから(1.3MB)≫


  

「健康体操&太鼓」講座

こんにちは。太鼓の里 響和館 浅野町子です。
今日は足元の悪い中、「健康体操&太鼓 講座」へ起こしいただきありがとうございました。

講座の様子です。









ーーーーーーーーーーーーーーーーー
午後より「超入門長胴太鼓」がはじまりました。
バチの起動や腕の振りなど、基礎をしっかり行いました

「原美津子先生」ご紹介!! ~健康体操&太鼓~

こんにちは。太鼓の里 響和館 浅野町子です。
今日は「成人式」こちらも懐かしいです。
私の成人式も雪が降ってました。笑。

原美津子先生のご紹介です。
原先生と私は“コンディショニングトレーナー養成講座”の同期生なんです!
体や動きに対して「なぜならば」を追い求めての出会いで、しかも 大江戸助六太鼓の門下生だなんて、
ご縁を感じずにはいられませんでした!

プロフィールのご紹介です。
原先生
原美津子(はらみつこ)
【保健体育科教育・食育・生徒指導・学校経営】
1949年生まれ。東京女子体育大学卒
大江戸助六太鼓門下生。
東京都立高等学校教論、都立多摩教育研究所、江東区教育委員会、東京都教育庁体育健康指導課指導主事を経て、
中学校長11年を勤め東京都中学校長会の役員を歴任。健康教育、食育、保健体育科教科研究、生徒指導等の実践研究を行っている。また、急激な小規模化が進む学校の再建に尽力し、平成21年度日本教育公務員弘済会の教育賞を受賞。現在日本子ども家庭総合研究所委託研究員。主な著書(共著)として「食育実践ハンドブック」(三省堂)、「ダンスをつくる」(小学館)等がある。

◆資格
 健康運動指導士、
 NCAパーソナルコンディショニングインストラクター、
 コーディネーショントレーニング協会プロライセンス

「人」そして「心」を大切にしてくださる先生です。

笑門来福

写真ストラップ

今日も寒~い東京…
こたつを背負って出かけたくなる(^_^;)、そんな寒い日が続いておりますが、
響和館スタジオ内は…

今日も常夏です!!!

みなさんいつも笑顔でいっぱいの『地下先生クラス』、

「あはははははははは!!!!」

2重扉で閉めきったハズのスタジオ内から、みなさんの笑い声が漏れ聞こえていました(@0@;)
(防音が整っているスタジオなんですけどね(^_^;))

笑門来福

ちらほらインフルエンザの話題を耳にするようになりましたが、
風邪もウイルスも笑い声で吹き飛ばしてしまえたらいいですね(^_^;)


太鼓ストラップ、各色取り揃えて販売中です(^O^)/

響和館通信1月号

お待たせいたしました!!

響和館通信1月号できあがりました♪

響和館通信2013年1月号表面 響和館通信2013年1月号裏面

PDFファイルのダウンロードはこちらから≫(PDFファイル 1.8MB)

みなさんのご参加をお待ちしております

# 2013年 新規講座「超入門長胴講座」はじまります。

新講座「超入門長胴太鼓講座」はじまります
日時:水曜日 3回/月
15時15分~16時45分
講師:浅野町子

「和太鼓をはじめてみたい!」
「基礎を再確認したい」方にオススメです。
1月日程、16日・23日・30日です。

よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
受付のれん 華やかになりました。

ありがとうございます。ペコリ。

2013年 あけましておめでとうございます。

新年 明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

みなさん、お正月はゆっくりできましたか?
今年も元気いっぱい楽しく過ごしましょう!!

「響和館で太鼓を叩いて
楽しかった! 元気がでた!!」
そんな場所でありたいです。笑。


響和館は本日より、営業しております。
明日6日は、11時~18時
8日より、通常営業となっております。

早速、初打にお越しいただきありがとうございます。


響和館 2013新春「福袋」お陰様で完売しました!
ありがとうございました。